赤米麹の原料 まもなく赤米 紅ロマンの収穫です!!

akamai.jpg
こんばんは~です!米沢もだいぶ涼しくなって、こうじの製造と出荷で忙しくなってきました。今年は味噌作りセットをさらに充実させてお客様のお越しをお待ち申し上げます。

今年の契約農家の手前が黒米(奥の紫)、奥が赤米(紅ロマン)です。今年から赤米麹(紅ロマン)も新たに販売致します。

akamai_1.jpg

驚く事に黒米よりも赤米の方が稲穂の段階では真っ黒でビックリでした!!

この原料で最高の赤米麹を製麹します

高校野球の夏大会も終わり・・・

高校野球選手権も終わり、ようやく落ち着きました。7月21日の決勝戦 うちの次男がいる山中×鶴東は激闘でした。4ー1で7回まで勝っていましたが8回に一挙5点を入れられて逆転され、そこから追いつき、応援しているほうもハラハラドキドキで生きた心地がしませんでした。
延長11回に決着 10‐8で鶴岡東が甲子園に出場となり、山形中央はあと1歩のところで涙をのみました

それから甲子園のTV中継も見る気力もなく。仕事も手に付かずって感じでした(-_-;)

ふと会社の脇の木場川を見ていたら。かわいい子連れの鴨がいました!少し元気になった気がします。
kamo.jpg

現在工場の増築中です!

koujyo1.jpg
どーもです!今回、工場の生産力を上げる為に全量混合機1.5tを導入し、それに伴い工場増築中です。毎日、大工さんに頑張ってもらっています。

koujyo2.jpg

因みに、写真の奥の杉林は上杉歴代藩主が眠る廟で、その隣で醸造業を営んでおります。日々、見守られていることを忘れずに業務に従事させて頂きます!
米沢おたまやをこれからも宜しくお願い致します。

生こうじが激安卸販売 業務用 ドラム製麹 ほぐし生麹の出荷開始!!

doram_1.jpg

ドラム製麹 業務用ほぐし麹の卸がスタートしました!!(^∇^)ノ約300kg生麹を全自動で行える事で全国へ破格での生麹を流通し、農産加工業者さまや水産加工業者さまへ使用して頂いております。このほぐし生麹を激安で販売させて頂きますが1回でのロットは200kg以上からになります♪

doram_2.jpg

じっくりと3日 48時間かけて製麹してます…味噌や塩麹、漬物、海産物加工など大量に使用する際のコストパフォーマンスは抜群です。

doram_kouji_image.jpg
ほぐす手間が無く便利です出来上がり後は急速冷凍庫で2日間貯蔵し出荷します!!

doram_kouji_10k.jpg

10kg詰めの生麹を20箱から全国発送させて頂きます。お見積りやサンプル送付も可能ですのでお問い合わせ下さい。

      ↓その他も特別卸価格商品が多数御座いますので下記をクリックして確認して下さい↓
          
                    加工業者さま法人お取引 条件付き特別価格

■12-3月末までは木床、麹蓋製麹法での一般お客さまへの販売用生産がメインとなる為に定期契約以外での『ドラム生産 ほぐし生こうじ』の流通は出来ませんのでご了承くださいませ。

大人気 !おたまやの酵素のサプリシリーズから『 黒酵素のつぶ 』が新発売!!

kuro_tsubu_180_2.jpg
こんばんはー!!今年は本当に雪が少なかった~こうじの仕込みもすごくスムーズでした

そんなんで昨年の9月くらいから着手して約6ヶ月 冬期間で商品開発致しました。

その名も黒酵素のつぶです。また、黒酵素の粉も発売致します。酵素のつぶとの違いは主原料の黒米は表皮(玄米)があり、非常に多い栄養成分を含んでいます。
『 黒酵素のつぶ 』は黒米の表皮に沢山のアントシアニンが含まれております。また、胃腸を丈夫にし、慢性病、虚弱体質の改善など滋養強壮に効果があり、造血作用もあるとされています。

みなさんお試しあれ~


kuro_tsubu_image.jpg

«  | HOME |  »

過去ログ
 | 2017年07月(1) | 
 | 2017年06月(1) | 
 | 2017年04月(1) | 
 | 2017年01月(1) | 
 | 2016年11月(1) | 
 | 2016年10月(1) | 
 | 2016年08月(1) | 
 | 2016年06月(1) | 
 | 2016年05月(1) | 
 | 2016年03月(1) | 
 | 2016年01月(2) | 
 | 2015年11月(1) | 
 | 2015年09月(1) | 
 | 2015年08月(1) | 
 | 2015年07月(1) | 
 | 2015年05月(1) | 
 | 2015年04月(1) | 
 | 2015年03月(1) | 
 | 2015年01月(1) | 
 | 2014年12月(1) | 
 | 2014年10月(1) | 
 | 2014年09月(1) | 
 | 2014年07月(1) | 
 | 2014年06月(1) | 
 | 2014年05月(1) | 
 | 2014年04月(1) | 
 | 2014年02月(1) | 
 | 2014年01月(1) | 
 | 2013年12月(1) | 
 | 2013年11月(1) | 
 | 2013年09月(2) | 
 | 2013年07月(2) | 
 | 2013年04月(1) | 
 | 2013年02月(1) | 
 | 2013年01月(1) | 
 | 2012年11月(1) | 
 | 2012年10月(1) | 
 | 2012年09月(1) | 
 | 2012年06月(1) | 
 | 2012年05月(1) | 
 | 2012年03月(1) | 
 | 2012年02月(1) | 
 | 2012年01月(1) | 
 | 2011年11月(1) | 
 | 2011年10月(1) | 
 | 2011年09月(1) | 
 | 2011年08月(2) | 
 | 2011年07月(1) | 
 | 2011年06月(1) | 
 | 2011年05月(1) | 
 | 2011年04月(1) | 
 | 2011年03月(2) | 
 | 2011年01月(2) | 
 | 2010年12月(2) | 
 | 2010年11月(1) | 
 | 2010年10月(2) | 
 | 2010年09月(1) | 
 | 2010年08月(1) | 
 | 2010年07月(1) | 
 | 2010年06月(2) | 
 | 2010年05月(1) | 
 | 2010年04月(1) | 
 | 2010年03月(1) | 
 | 2010年02月(1) | 
 | 2010年01月(1) | 
 | 2009年12月(1) | 
 | 2009年11月(1) | 
 | 2009年10月(1) | 
 | 2009年09月(1) | 
 | 2009年08月(1) | 
 | 2009年07月(2) | 
 | 2009年06月(1) | 
 | 2009年05月(1) | 
 | 2009年04月(1) | 
 | 2009年03月(1) | 
 | 2009年02月(1) | 
 | 2009年01月(1) | 
 | 2008年12月(1) | 
 | 2008年11月(1) | 
 | 2008年10月(1) | 
 | 2008年09月(1) | 
 | 2008年08月(1) | 
 | 2008年07月(1) | 
 | 2008年06月(1) | 
 | 2008年05月(1) | 
 | 2008年04月(1) | 
 | 2008年03月(1) | 
 | 2008年02月(2) | 
 | 2008年01月(1) | 
 | 2007年12月(1) | 
 | 2007年11月(1) | 
 | 2007年10月(1) | 
 | 2007年09月(2) | 
 | 2007年05月(1) | 
 | 2007年04月(1) | 
 | 2007年03月(1) | 
 | 2007年02月(2) | 
 | 2006年12月(1) | 
 | 2006年11月(1) | 
 | 2006年10月(1) | 
 | 2006年09月(2) | 
 | 2006年08月(1) | 
 | 2006年06月(4) | 
 | 2006年05月(7) | 
カテゴリー
お知らせ[127]